チャリティーフィットネス

一日も早い復旧・復興のために、自分たちで出来ることを考えました。
お問合せ・お申込はココをクリック(加藤みゆきメールアドレス)

第3回チャリティーエアロ今昔の詳細はこちら
加藤みゆき携帯 090-6470-8583

2011年

06月

Category:
チャリティー

第3回チャリティーフィットネス イントラ紹介 その2

第3回チャリティーフィットネス『エアロ今昔』の1980年代は、私、加藤みゆきが担当させていただきます。

私がエアロビクスのインストラクターをはじめてから、早いもので25年がたってしまいました。

そして、1980年代といえば、まさしく私がエアロに魅せられた時!

オリビア・ニュートンジョンの「フィジカル」にのせて踊っていたのを思い出します。

なかなか腕を下げさせてくれないアームスや、いつまで続くのかわからないほどのレッグスや腹筋。

ど根性の腕立て伏せ。

そして、とにかく、走る!走る!走る!

足元がツルツルになる位の汗。

スタジオ中が熱狂的になるレッスンで、すっかりエアロ中毒になりました。



今回の『エアロ今昔』ではジョグ部分を中心に正確に1980年代を再現してみようと思います。


今年は私がエアロビクスインストラクターとしてスタートしてから、25年目となる節目の年です。

その節目の年に、初心に戻ることができる、80年代エアロをチャリティーで担当できるとは、なんて、幸せなのでしょう!



続けて御参加くださっている御客様

ここから興味を持っていただけた御客様

お会いできるのを楽しみにしております。


2011年

06月

Category:
チャリティー

第3回チャリティーフィットネス イントラ紹介 その1

第3回チャリティーフィットネス『エアロ今昔』で、2010年代(現代)リードを担当する 黒川きい子インストラクターは、インストラクター歴17年。

普段のレッスンではエアロビクス・護身ビクスを担当されています。

レッスンの展開のダイナミックスさでは定評のある人気インストラクターです。

今回の『エアロ今昔』のイベントについて、お話をうかがいました。


Q、エアロを始めたきっかけはなんですか?

A、踊るのが好きだったため、エアロビクスが日本に上陸してすぐに夢中になり、身体に馴染みついて現在に至ってます。



Q、進化してきた今のエアロの楽しいところはどんなところでしょうか?


A、ダンス系や格闘技系など、様々なジャンルを取り入れながら進化し続けているエアロビクスですから、そのコリオも無限で飽きることがありません。また、楽しいのは勿論ですが、プレコリオと違って、難しさもあるため、できたときの達成感はひとしおです。だから私のレッスンでは、皆さん、難しさの中でも、笑顔いっぱいに踊っていただいております。



Q、被災地の方へメッセージをお願いします


A、あの日から毎日テレビの報道を見てますが心が痛みます。
挫けず少しずつでも一歩一歩前に進んで行く事を応援していますし願っております。



Q、チャリティーエアロ参加者へメッセージをお願いします

A、はじめまして!皆様にお会い出来るのも何かのご縁、短い時間ですが楽しく過ごしていきたいと思ってます。宜しく御願いします。



Q、エアロが上達するコツを教えてください


A、ゆっくりテンポのクラスから基本を学び中級→上級へとステップアップしていけば必ず上手くなっていきます。あとは自信を持つことで上達が早くなります。






黒川インストラクターの、小柄な身体からは想像もできない、スケールの大きさを感じるレッスンを、この機会に是非ご体験ください。

2011年

06月

Category:
チャリティー

チャリティーヨガの風景

6月19日開催の、チャリティーヨガには、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございます。



今回はスタジオ内に、アロマを使用してみました。
いかがでしたでしょうか?

限られた時間のなかですので、アンケートをお取りすることができませんでした。

ご意見・ご感想等、こちらのコメントにお寄せいただけましたら幸いです。ぜひ、今後のチャリティー企画の参考にさせていただきたいと思います。

今回の担当インストラクター三人で、写真を撮ってみました。


次回の、チャリティーエアロ企画まで1ヵ月となりました。

笑顔いっぱいになっていただけるレッスンを準備してまいりますので、お楽しみにお待ちください。

2011年

06月

Category:
チャリティー

御礼!第2回チャリティーヨガ&裏話

本日のチャリティーヨガも皆様のおかげで、盛況のうちに無事終了することができました。

ありがとうございます。

そして、今回、定員数(マット数)の関係でご参加できなかった皆様方、本当に申し訳ありませんでした。


皆さんのご意見をお伺いしながら、今後ともチャリティーを継続してまいりますのでよろしくお願いいたします。


さて、今回のチャリティーヨガでは、こんな裏話がありました…


チャリティーヨガの開催を、皆様にお知らせをした直後、骨盤エクササイズ担当の野村先生の膝が限界になり手術をする事になりました。



「もしかしたら…この企画は中止になるかもしれない。」

そんな不安がよぎりました。

野村先生無しではこの企画は成り立ちません。

野村先生のレッスンを楽しみにしている参加者の皆様もたくさんいらっしゃいます。

かといって、インストラクターにとって、脚は命。

無理をお願いしたくはありません。



そんな私に、野村先生はニコニコしながら

「チャリティーやります。」
と言葉を残して入院されました。


6月8日(水)入院、9日(木)に手術、10日(金)の退院


チャリティは19日

普通ならば断る仕事です。


ところが、15日には、チャリティーの打合せに来ていただけました。


そこには、普段の明るい可愛い野村先生の姿がありました。


このチャリティーは、お客様のご協力と、インストラクターの使命感で成り立っているんだとつくづく感じさせられました。


そして、「チーム☆イントラ魂」と名付けた事を誇りに思うと同時に、自分の責任の重さを実感しました。


来月は、場所を変えてチャリティーエアロを行います。

また、皆様にお伝えするための方法として、メルマガも発行できるようになりました。

メルマガではメルマガ会員様限定のお得な情報をお届けしてまいりますので、是非お楽しみに!

メルマガタイトルは「o-fit(オーフィット)」です。
登録無料のメルマガスタンド「メルマ!」より発行いたします。

メルマガ登録・解除はこちらからどうぞ⇒http://melma.com/backnumber_190326/
(無料メルマガサービスのため、広告が間に入って見にくいですがお許しください)

2011年

06月

Category:
チャリティー

まもなくチャリティーヨガ

早いもので、次の日曜日(6/19)は第2回チャリティーフィットネス
『チャリティーヨガ』の開催日となります。

本日は、担当してくださる先生方と打ち合わせをいたしました。

今回は、大変早く定員数に達してしまったために、皆様にはご迷惑をおかけしてしまいました。

申し訳ありませんでした。

参加者の方々の、「被災地の皆様を応援したい」という気持ちを、きちんと届けられるよう、今後とも頑張ってまいります。

私たち、「チーム☆イントラ魂」は、ひとつひとつ前へ前へと、丁寧に仕事することがチャリティー成功へとつながる道と考え、じっくり、焦らず、前進してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、皆様と6月19日にリバティ狭丘でお会いするのを楽しみにしております。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約